2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

るーつ partⅡ

 
昨日、アップしてますよ・・・♪
☆音声♪かなやんぼいす☆(文字をクリック♪)



先日自分の80年代~90年代の
あるきっかけで聴いていたものの
一部をご紹介しました。





今回は、歌を歌っていた、ある年代の話を少々。

最近は「YOU Tube 」なんて便利?なもので
見れなかった昔の映像も見れちゃうんだな。。。
(クリックした際は音量注意!)

えっとね。

90年後半、音楽大学を卒業してから、
クラシカルなものから
ポピュラーとか、スタンダードなものへ
「歌う」ものの幅が広がりました、かなやん時代。

その中でたくさん歌う場所がありました。
クラシカルなものを歌った青年文化センター大ホール。
あそこで何回歌っただろう。
嗚呼、おもしろかった、あの響きすぎる舞台。
今も家にある、衣装。
全身スパンコールのドレス。真っ赤なドレス。
映像はいまもある。実家に。
そのうち音声のBGMで使おうか。。。
声楽には多少ツライ?舞台だった。
あ、もちょっと昔は市民会館大ホールでも歌ったなァ。


その後、いろんな試行錯誤。
クラシカルな発声法から、なかなか脱出できない時期もあり。
でも、その度にこの人の歌を聴いて、
いつか実るだろう・・・なんて思っていました。
昔も今も変わらない、かなやんの一生の想い人。
この方の歌とのお付き合いは、小学生の時から。。。
bette midler
みなさんご存知の「The Rose」の元祖です。
The Rose
同じく映画のラストシーンで歌われた
stay with me
グラミー賞だったかな
From A Distance
今は63歳くらいですが、変わらず私のココロにジャストミート!



そして、その後、あちこちで歌を歌うようになりまして。
当時は今と比べて、たくさんステージの場がありました。
もう無くなってしまったお店もあるなぁ。
一番思い出深いのは、「back page」というワンショットバーで
2年半歌を歌っていたときのこと。(いまもあるぞ)
もちろんbette midlerの歌からもリストアップ。
エンディングで the roseをよく歌って、
よく、その度お客さんから、
「想い出の曲だった」と声をかけていただいて。
歌う曲はすべて英語の曲じゃなければダメだったんで。。。
当時はjapan的な曲は、逆にあまり聴いてなかったな。。

姉が10年近くピアノを弾いていた経由で入ったお店でした。
しかし、姉が交通事故にあって、週間ライブをやむなく
停止しなければならず。。。
姉の子育てが一段落したら、なんか始めようと思ってたり。
私の歌には、姉が必要。
一番ココロを開いて一緒にやれる仲間ですね。
とても勉強になしますし。

そうです。90年も後半ちゅーたら。
2000年代に入っているわけで。

仕事が終わってから歌いにいってました

当時は、ほんと親しい人にしか言えなかったね。。。
ホントホント。今だからちょっと話せる時代。
当時のことを話せばキリが無いくらいあるんで・・。

だから、いろんな曲を覚えなきゃならないこともあってね。
気に入ったボーカリストのCDを聴こう!と思って
で、一発衝撃で出会った
Ella Fitzgerald

スウィングの女王さまですよ。
しかもね、体格容姿関係ないです。これ基盤です。
そして、この声。むちゃくちゃ明るい!
私が生まれる前・・・。
パンチあるし
年取っても凄いし
晩年も凄いし
この人のスタイルにはとうてい追いつかないけれど
歌の命をもらってますね。

歌とピアノのマッチングといったらこの人
Billy Joel
昨年ありましたね、ライブ。
友人達が見に行って、サイコーだったと未だ言いますモン。
確かにキーは下がってたらしいけれど。。。
アップダウンガールなんかは、小学生の頃か・・・?
「とっちゃんガール♪」と聞こえる空耳アワー。
あの頃、ミュージックライフという雑誌を見るのが大好きでした。
え?当時は世之介さんのサタデーマガジンアルファという番組で
洋楽よくやってました。。。。
ピアノマン
この口笛はよくやった・・・
やっぱりこの曲
New York State of Mindはピアノの演奏ががいい。
いや。よくなきゃ、お客さん聴かないし。

こんな人たちの歌を歌いながらやっていた、
そこでのライブは、私にとっていい財産となりました。

いまもやりたい?そこで?
機会があればね。1回くらいだったら。
姉のピアノで。

スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

かなやん

  • Author:かなやん
  • 某業界で専門職。
    家業はバイク屋。
    釣りは一生のお友達。
    歌は一生の相棒。

    ★近況★

    最近は宇宙と
    語り合っております☆

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

side_footer

side menu

side_header

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。