2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

この・あの・苦しみは。

どのぶろぐに書こうかな~ってちょっとなやんだ。

きのうきょうと勉強にいってたのです。
お金をもらって勉強です。
最近のかなやんはちょこっと思考がきりかわったのだ。

お金を払ってできる勉強もあるけれど
いただいて勉強ってなかなかない。
それを知ったら、イヤだと思ってたことが
大好きな勉強に切り替わってうれしくなったのだ。

う~ん。こんなカタチになるとは
社会人人生で初めてだ。
そしてこんな変化になるとは思ってもみなかったなぁ。

思考はま、おいといて・・・。

その勉強しにいった先ではね
責任者になったヒト・ひさびさになったヒトと
若人やベテラン、住まいも北や南
いろんなところからやってきて
見回したら知ってる人が多かったり
きっかけで知ってもらってた人がおおかったり
知らないけれどきっかけで今日お話ししたり
いちばんかなやんがみんなとお話してた。
ほとんどのヒトと。

たぶん5年前にこの場に来ていたら
わたしはただの人見知りでいただろう。

かなり内面的にも奥深く・・・
行動力や解決力を求められた過去の仕事が

かなり悩んで、ココロが泣いていたあの頃が
苦しくて自分のことを否定しつづけて
表向きにヒトのココロとむきあわなければならないのに
裏では自分のココロさえ向き合えなかった年もあって
それでもまた誰かのために遠くに出掛けて
振り返れば自己否定の罠に外部的に押しつぶされてて

そんな苦難の時代だった昨年までのこと。

その仕事をやって、内面と向き合う大切さは
学んだな~って思ってたんだけど

昨日今日と
そこには人見知りもしない
なんの固定観念ももたない
ただそこにいる相手に「ふっ」と入っていける
知らないヒトでも知ってるヒトでも
いつものかわらないかなやんとして
場にはいっていけていた自分がいて。

風の便りなのか私の過去の仕事も知っていて
きっと以前だったら厳しい言葉もいただいただろうけれど
いろいろ聞いてくださる。

この苦難の時期があって、
くったくなくヒトと接する自分がいる。

このしっかりとした自分がいまいる
それは苦難の時代の自分がいたから
涙を流し、悩み、弱音をはきたくても吐けず
それを押し殺して
私以上に苦しんで涙を流したヒトタチのところや
攻撃的になって感情が止まらないヒトタチのところや
そんな中で板挟みになってまたなやんで

そんな苦しい時が

昨日今日、ものすごいさわやかな風になって
かなやんの中を吹き抜けていた。

楽しいうれしいこともそうだけれど
苦しかったことがすでにわたしの中で越えている。

やっぱり苦しいのは好きじゃない。
自分を殺していきるのも好きじゃない。
あの10代のころの苦しい気持ちがよみがえる。

でも知っているから共感できて
お話をしっかり聴いたり
そのヒトに代わって伝えたりできた

現代イタコ並な仕事って以前ここに書いたけど。
まさに苦しいことと内観の大切さを
物々交換していたような気がする。

苦労は、いつか越えているんだね。

今日の日のために超えたんだね。

そう思ったんだ。今日。

スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

かなやん

  • Author:かなやん
  • 某業界で専門職。
    家業はバイク屋。
    釣りは一生のお友達。
    歌は一生の相棒。

    ★近況★

    最近は宇宙と
    語り合っております☆

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

side_footer

side menu

side_header

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。